空家古民家のよみがえり支援活動(山口県周南市福川・Kさん宅)

2014年10月9日より、街中にある築100年の空家古民家を有効活用するための活動が始まりました。オーナーさんに案内していただき、お悩みを伺いました。

 

古民家の持ち主であるKさんのお悩み

1)現在空き家になっている大きな古民家には今まで高齢のおばあちゃんが住んでいたが、今は住む人がいない。このままだと家も朽ちて、固定資産税の支払い負担も大変。

2)建物を取り壊して更地にするには数百万の解体費がかかるし、買い手もいない。

3)仏間には大きな仏壇があり、今は動かす場所もない。

4)蔵には古い建具や古美術品もあるが、どう処分していいかわからない。

5)賃貸に出すにも、お風呂や台所の水回りを補修するのにお金がかかる。また家財道具がたくさんあって、処分することが難しい。

6)一時貸しの場合も、自宅が離れている(車で一時間)ので、すぐに動けない。

7)掃除やメンテナンスが大変。

 

オーナーのKさんの要望

1)年間の固定資産税分ぐらいでいいので、いくらかでも賃料収入が入ると嬉しい。

2)掃除やメンテナンスを一緒に手伝ってくれる人がいると助かる。

3)敷地内の畑を使って管理してくれる人がいるとありがたい。

4)近くに管理人になってくれる人がいると安心。

5)一時貸しで建物を活用してもらいたいが、見ず知らずの人だと怖い。

6)宅地建物取引士に仲介に入ってもらい、契約を締結してほしい。


この古民家の特色はこんな感じ

福川駅のすぐ近くの街中古民家は希少です
福川駅のすぐ近くの街中古民家は希少です

たなぼたライフ実践会には現在15名のメンバーがいます。

 

たなぼたライフ実践会では、それぞれのメンバーが、自分にしかできない役割を見出して、それを表現する場を探していました。

そんな折、ちょうどこの古民家の有効活用についてご相談をいただきました。

 

そこで、オーナーのKさんに立会っていただき、みんなで何度かこの古民家に足を運んでみたのです。


この古民家の特色は次の通りでした。

 ・大通りに面しており、福川駅至近の便利な立地である

 ・駐車スペースが大きくあるので、七、八台の車が駐車可能

 ・建物は立派でしっかりしており、屋根や床の状態もも良好

 ・敷地内には大きな畑があり、さつまいもや果物も植えられている

 ・おばあちゃんに茶道の趣味があり、奥には茶室もある

 ・台所はそのまま使えるし、食器や調理器具、家具も使わせてもらえる

 ・古い家財道具や建具があるので、ガレージセールで販売も可能


この古民家のよみがえり

 そんなわけで、この古民家は大変使い勝手が良く、たなぼたライフ実践会の周南メンバーを中心に、それぞれの夢の表現の場として活用させていただくことになりそうです。


 住居用ではないので、お風呂や水周りの補修も必要なく、掃除やメンテナンスもメンバーが中心になって行えば、建物も喜んでくれるはず。また、イベントや催しなどの際は、かならずメンバーが中心となって活動するので、家財道具の管理等も責任をもっておこなうことができます。


 いまのところ、メンバーからはこのような活用アイディアが出ています。


 ・ママカフェ

 ・手作り作品を発表し販売するギャラリー

 ・季節と日本文化をお気軽に楽しむフランクな茶道会

 ・自力整体教室

 ・ガレージセール

 ・ヒーリングや温熱治療のサロン

 ・各種勉強会の会場

 ・友人作りの交流会の場

 ・お年寄りや子供たちが集まれる癒しの場

 ・ちょっとしたミニコンサートやアットホームなセミナー などなど

 

  来る、2015年の2/8(日)にプレオープニングのお祭りイベントを行います!!

 

  ただいま出店者募集中ですので、ご興味ある方は下記までお問い合わせください。

  お問い合わせはこちら


  この取り組みがうまくいきそうなら、正式に賃貸契約をかわしていただき、山口県

  の各地の古民家の有効利用が図れるようにサポートできれば嬉しく思います。

  

  ※うべぼん代表の中繁(しげ)の実家は業歴40年弱の不動産仲介業で、中繁自身が

   宅地建物取引士の資格者ですので、同じような悩みを抱えている方のお役に立ち

   ます。